ITで企業と企業をつなぐ。制作・人材・販売促進のシステム
インテグレーター
プロバランス.ホールディングス株式会社

プロバランス.ホールディングス株式会社

サプライヤー登録 利用規約利用規約

Create Cloud(Supplier)管理画面
及びサービスに関する利用規約

第1条(目的)
本利用規約は、プロバランス.ホールデイングス株式会社(以下「弊社」という。)が提供する仕入先向け会員サービスCreate Cloud(以下「本サービス」という。)の利用に関し、 会員登録、利用者と弊社の関係、その他必要な事項等を定めるものです。
第2条 (会員登録)
1.本サービスは、会員向けサービスとし、本サービスを利用しようとする者は、あらかじめ本利用規約を確認し、これに同意の上、弊社が定める会員登録申請を自ら行うものとし、弊社が会員登録申請を承認することにより、本サービスを利用することができます。なお、会員登録申請を行った場合、本利用規約の定めに従うことに同意したものとみなします。 2.弊社が、会員登録申請を承諾しない場合、当該申請者に対し、承諾しない理由について開示または説明する義務を負わず、承諾しないことによって当該申請者に生じる損害について弊社は一切責任を負わないものとします。 3.会員登録申請を行う者は、正確かつ適切な情報を登録するものとし、登録した情報に関する一切の責任は、会員登録申請を行った者が負うものとします。万一、登録事項に虚偽の内容または不足があったために弊社または第三者が損害を被った場合、会員登録申請を行った者もしくは会員は一切の損害について賠償する責任を負うものとし、弊社は、第三者が被った損害について 一切責任を負わないものとします。
第3条(登録事項の変更)
1.会員は、会員登録時に弊社に通知した登録事項に変更が生じた場合は、弊社が定める方法にしたがい、直ちに登録事項の変更手続を行うものとします。 2.会員が前項の変更手続を怠ったことにより生じた不利益または損害等については、当該会員が責任を負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。
第4条(ID 及びパスワード)
1.会員は、本サービスの利用のために設定したIDおよび当該IDに対応するパスワードの管理を自己の責任において行うものとします。 2.会員は、前項のIDを利用してなされた一切の行為およびその結果について、第三者の行為を含め一切の責任を負うものとし、第三者に損害を与えた場合には自己の費用と責任においてこれを解決しかつ弊社に何らかの損害を与えたときは弁護士費用等を含む一切の損害を賠償するものとします。 3.会員は、IDおよびパスワードの盗難及び失念があった場合、または ID およびパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに弊社にその旨を通知し、弊社からの何らかの指示がある場合はこれに従うものとします。
第5条(会員ページ)
1.会員は、IDおよびパスワードを利用してログインの上、会員ページを利用することができるものとします。 2.会員ページにおいて入力した事項に関する一切の責任は、当該会員が負うものとします。万一、入力した事項に虚偽の内容または不足があったために弊社または第三者が損害を被った場合、当該会員は一切の損害について賠償する責任を負うものとし、弊社は、第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。
第6条(本サービスの内容)
1.本サービスの内容については、提供される各サービスの利用規約にて定めるものとします。 2.弊社は、弊社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。弊社が本サービスの提供を終了する場合、弊社は会員に事前に通知するものとします。なお、弊社は、本項に基づき弊社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
第7条(サービス利用料について)
本サービスの利用料は、全て無料になります。
第8条(免責)
1.天災その他の非常事態が発生しまたは発生する恐れのある場合、並びに電気通信設備の障害及び工事、サーバー接備機器の障害及び工事の場合などにより、運用が停止し、その結果発生する本サービスの障害については、弊社は一切の賠償の責任は負わないものとします。 2.弊社は、本サービスの利用に遅延または中断が生じた場合、責任を一切負わないものとし、会員が被った損害(逸失利益を含む)に関し何らの責任も負わないものとします。
第9条(本利用規約の変更)
1.弊社は、本利用規約を会員の承諾なく変更することがあります。 2.前項の変更があった場合には、弊社のウェブサイト上に記載する方法または会員ページにて通知するものとし、会員の変更の認識の有無にかかわらず、変更後に会員が本サービスを利用した場合、会員は本利用規約の変更に同意したものとみなします。
第10条(協議事項)
本利用規約に定めのない事項、あるいは各条項の解釈などに関して疑義が生じた場合には、会員及び弊社は、信義誠実の原則に基づき誠意をもって協議し、円満なる解決にあたるものとします。
第11条(管轄裁判所等)
1.本利用規約に関連して、会員と弊社間に争いを生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 2.本利用規約の準拠法は日本法とします。

2020年09月14日